FC2ブログ
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
バラ
バラも盛りを過ぎましたが
2012-05-26-Sat トラックバック : 0  コメント : 0
ひさしぶりで、何を書いたら良いのやら。
とりあえずバラ事情(笑)

一昨年末~昨年の今ごろは、
身辺がごたごたしてたこともありバラの植え替えをしていなかったので
今年はがんばって植え替えをしました。

やはり花付きが違う!

春、一番のりで咲いたのはミニバラのオーバーナイト・センセーション。

120526-rose1.jpg


ミニバラは物足りなかったり病気が多かったりするので
だいぶ鉢数を整理しましたが、手放せないものの一つ。
香りが素晴らしい!今年も咲いてくれてありがとう。

二番乗りはラベンダー・ピノキオ。

120526-rose2.jpg

見栄えの良いのは最初の数輪だけで、
あとはガクンと花のボリュームが落ちるけど、パカパカよく咲きます。

ディスタント・ドラムス。

120526-rose3.jpg

大輪がパカパカ咲いて、色や花形の変化も大きくて見飽きない。

ボレロ。

120526-rose4.jpg

昨年、春の開花ははじめてだったので、
どうしてもこれは見たい!と実家に持って帰ったバラ。
実家ではもっと中心にピンクがのってて愛らしかったんだけど…
やはりベランダでは日照が足りないのか。

それでもツボミを30はつけ、すべて綺麗に咲きました。
香りよし、花もちよしで良いバラだなあ!

…自己満足のバラ写真はつづく。
スポンサーサイト
page top
ミニバラのグリーンアイスとレンゲローズ。

ミニバラ

大きなバラは自分で休眠に入ったけれど、
ミニバラのこの2種類は、まだまだ花もツボミもたっぷり付いていて、
よく見ると新芽まで伸びようとしている…

どうしようか迷ったけれど、
春の花付きが悪くなるかもしれないので、
思い切ってばっさり剪定、葉も全部むしって強制休眠。

これでバラはすべて剪定終了。
ただし植え替えは一鉢も手を付けておらず…どうしよう。
page top
なんと!
もう8月が終わります。

3ヶ月ほど実家に戻っていた間、大事なバラと観葉植物は友人達に頼んで預けていました。
(量が多いので2箇所に…)
鉢の小さなミニバラと、実家に地植えしたいバラ、調子が悪くて人に頼むのがしのびないバラは実家になんとか持ち帰ったのですが、福岡に少し戻ったりで目をかけられない間に瀕死になり、枯れてしまったものも。

がんばれば全部実家に持って帰れたかなーと、後で少し思ったりしたものの、
友人宅から戻ってきたバラ達は、今みんな元気に花を咲かせているので
やっぱり頼んでよかった~!としみじみ。

ちなみに、なぜ実家バラが少し目を離したスキに瀕死になったかというと、
家を空けるあいだ、母に水やりをお願いしたからでした。
毎日欠かさず水をあげてるというのに枯れるので、
おかしいな~と影から観察していると、
あきらかに…量が足りてない…

まあ、でも、本人は別に植物を育てるのが好きなわけではないし、
ちゃんと3人も人間を育てたし、
母に頼んだ小梅はちゃんと元気にしてたし。
いいのですこのくらい。

実家に地植え予定で置いてもらったりして、
かなりバラの鉢を整理して鉢数が減りました。
その分、お気に入りを大きく育てようと思い、3鉢ほど10号鉢にしてみました。

写真はその1つ、シャンテ・ロゼ・ミサト。

シャンテ・ロゼ・ミサト

ほか、10号鉢にしたのはディスタント・ドラムスとボレロ。
どれも強い良いバラです。

あっ、あと最初から10号鉢に植えてたのはブラッシュ・ノワゼット。

ブラッシュ・ノワゼット

小さな花だけど、これが咲いていると離れていても香りを感じます。
まったく感じない香りもあるので、香りの感じ方って体質によるのかな…?
冬の間のメジロorヒヨドリの落とし物から目を出したピラカンサス(多分)と、
預けているあいだにいつの間にか入り込んだポーチュラカが鉢に同居していて、
地味に寄せ植え状態(笑)

さて、そろそろ夏剪定の時季ですが、今年はどうしよう。
page top
ラベンダー・ピノキオが
ブラッシュ・ノワゼットの2番花の横で3番花を咲かせていました。
回転が早い。
ツボミは少し取った方がいいかな。

夕日とバラ

太陽高度の高い今の時季、
真南向きでベランダの軒が少し出てる我が家では
直射日光不足でバラの元気がなくなってしまい、
毎日ハラハラしてます。

不順な天候にもやられたのか、ミニバラが2鉢お亡くなりに…
1鉢は、丸坊主から復活しかけたところで虫に葉っぱを食べられて
雨続きでチェックが甘くなってるすきに、再び丸坊主に…ごめん…。

今年はミニバラがどれもいまいち元気なし。
一番元気なのは大苗で買ったシャンテ・ロゼ・ミサト。
少しヨトウムシにかじられてる以外は、葉をまったく落とすこともなく。
大きなバラはやっぱり体力があるなあ…。

植物を買うときは、あまり小さなものに手を出さないほうがよいね。
page top
もう散りましたが…

シャンテ・ロゼ・ミサト

ミサト

直立の樹形で、大柄なわりに置きやすい、ベランダ向けだと思います。
ずっと欲しかったバラ。
もうベランダはいっぱいいっぱい、当分買わない!

ちなみに、シャンテ・ロゼ・ミサトとは渡辺美里さんのこと。
この名前で躊躇してた…というのも、ちょっとだけど理由のひとつ。
特にファンでもないので、なんとなく…
最近のバラではプリンセス・テンコーなんて名前のバラも。
うーん…
写真で見ると可愛いバラだったけど、
名前で買うのをためらう人は多そう…。
page top
Copyright © 2018 なのか日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。